読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネオライダーズ フルフェイスヘルメットMA14 - 品評

去年、冬用にシステムヘルメットを購入したが使用を続けると不満点が目立ってきた。 

NEO-RIDERS ヘルメット & タナックス曇りどめ - 品評 

私は頭が大きいのでXLを購入したが、重くシステムヘルメットだからが帽体が大きい。鏡で見るとネジみたいなシルエットになる。そもそもXLの割に内側のサイズも大きくなく買い換えることにした。

 

 結局またネオライダーズのフルフェイスヘルメットを購入。今回ヘルメットに求めた要素は以下。

 

  • フルフェイス
  • 替えのシールドが販売されている
  • 帽体サイズが標準
  • 軽い
  • 内装が取り外し可能

 

もう一つ迷ったのがRYOGAというメーカーのヘルメット。

 

両方必要条件は満たしスペックも価格もほぼ一緒。どちらでも構わなかったがネオライダーズを選択。理由は帽体サイズが不明だったから。

RYOGA ヘルメットには帽体サイズが書かれているが、ネオライダーズヘルメットにはない。そこで自分で買って測定しネットに公開しようと考えた。RYOGAよりネオライダーズヘルメットの方が評価が高いし、購入を検討している人にも役立つだろう。

 

両ヘルメットの比較(正面から見たサイズ)

RYOGA
幅:約26cm
奥行:約34cm
高さ:約26cm
重量:1540g 

ネオライダーズ

幅:約25cm
奥行:約33cm
高さ:約24cm
重量:1440g

 

RYOGAは商品ページ記載の数字。ネオライダーズは私が二つのダンボールを使ってヘルメットを挟み、その幅をメジャーでアバウトに測ったもの。誤差1cm程度はあるかもしれない。

こうしてみると全体で1cm程度ネオライダーズが小さい。アバウトな測定だからなんとも言えないが、重量はネオライダーズが100g軽いため、ネオライダーズが小さくても不思議はない。

使用の感想★★★★☆

最も気になっていたのが内側のサイズ。レビューでは普通より小さい、大きいと正反対の意見がある。迷った末Lサイズを購入したがピッタリだった(私の頭はメジャーで測ると58cm)。ちょっと窮屈だが使い始めのヘルメットはそういうものだし、段々と頭にフィットしてくるだろう。

以前購入したネオライダーズのシステムヘルメットはXLでも窮屈だったので、自分の頭はXL以上だと思いこんでいたが、かの製品がおかしいだけだった。

外見は普通で安物っぽさはない。帽体サイズも標準で被ってもシルエットがネジにならず、重量も以前のヘルメットと比べ軽く気にならない。

不満点は走行中の風切音。30kmでビュービュー音が鳴る。

値段で考えれば十分な商品で、前回のシステムヘルメットと比べてずっと良い商品だった。