読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Logicool ワイヤレス ミニマウス M187 - 品評

使っていた無線マウスが故障した。10ヶ月の命だったが、この価格なら十分だろう。

 

私はマウスを指先でつまむように持ち、指先だけで操作する。元来汗っかきで握るような操作方法は蒸れるし、掌を動かす操作方法は手首が疲れ肩もこる。

指先でつまむのでマウス形状は下に向かって窄まるのがベスト。そうでなくてもおはぎみたいな何の変哲のない形なら満足だ。しかし、最近はエルゴノミクスマウスなど奇形のマウスが多い。

私はこの手のマウスが持ちにくくて嫌いで、特に最近多い挟む部分が凹み、下がオランウータンのヒダのように広がっているタイプは最悪。下のようなマウスだ。

 

持った時、指先がマウスパッドに触れなければ気持ち悪い私にとって、上のマウスはあり得ない選択。

私のマウスに求める条件は、

1.無線
2.小さく軽い
3.奇形でない(できれば下が窄まっている)
4.5ボタン以上

今まで使っていたM187は3ボタンなのが唯一気に入らなかった。しかし、中々安いものから高いものまで見ても私の納得できるマウスは見付からず、結局今回もM187を購入した。

初代を10ヶ月使ってみての良い点は、

1.小さく軽い
2.無線である
3.形状が平凡でつまみやすい
4.電池の持ちがいい

悪い点は、

1.中央ボタンが若干固い(押すとポインタがズレたりする)
2.側面の白いラバーが手の脂で酸化し黄ばむ
3.3ボタンである

以前は5ボタンの無線マウスしか使わなかったので、平均3,000円程度のマウスを使っていたが、高めのマウスほど大きく奇形でつまみにくい。平凡なおはぎ形は安マウスばかりで大抵3ボタンだ。

メーカーには小さく平凡な形で5ボタンの、欲を言えばチルトホイール付きの無線マウスの販売を切に願う。