ウェブの情報収集なんて週一で十分

常日頃からウェブに使う時間の大部分が浪費に思えてしょうがなかった。私はRSStwitterTumblrはてなブックマークを毎日うろついているが役に立った実感がない。

ほとんどの情報は私にとって知っても知らなくてもいい情報であり、はてブは不愉快にさせられるコメントも多い。これだけの時間を使ってこんな情報を収集することに意味があるのだろうか?

そこで先月の11日から1ヶ月間自分にとって知ってよかった、役に立ちそう、面白いと思えた記事を記録してみた。

4月11日をもって記録は終了したが、その結果は5記事だった。

毎日今日はどんな情報があがっているか確認し、丹念にスクロールし、日によっては複数回アクセスした一ヶ月の結果がたった5記事だった。これにより私はウェブとの付き合い方を再考した。

結論:はてブのランキングを週一で確認すれば十分。

ひと月に1回でもいい位だが、情報によってはすぐ知ることに意味があるから1週間ぐらいが妥当だろう。SBMでは個人的な趣味はカバーできない(情報元が人気にならない)のでRSSTumblrでカバー。twitterは大抵はてブ経由の情報ばかりで情報収集に使うサイトじゃない。

以前はパソコンですることがなくなると、はてブなりtwitterなり開いていたが今はパソコンを閉じる。本当に価値ある情報は中々消えない。はてブランキングにも長々残るし、調べる事柄が明快なら検索すれば上位表示される。毎日毎日、必死に虫取り網を構えている必要はなかった。

四六時中パソコンに張り付いても見逃すときは見逃すし、それは縁がなかったと諦めることとした。