読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

灯油ポンプの正しい使い方

長年やっていた灯油ポンプの使い方が間違っていた。灯油ポンプはサイフォンの原理を使う道具で英語名もSiphon Pump。上部の白キャップを閉め高低差をつければ最初の2、3回ポンプを揉むだけで勝手に流れ続ける。キャップを緩め空気を入れると止まる。注入側ホースが長いのにもしっかり理由があったのだ。

今は電動灯油ポンプも売っているが必要ない。購入者は正しい使い方を知らず有難がっているのだろう。私も昔はそうだった。世の中でどれだけ知られている事実なのか分からないが、使用方法が図解された大きめのタグでも付けて販売すればいいのにと思う。

今冬、一番の発見だった。