G2 L-01FとMVNOでテザリングする方法

ぷららバイLTE データ通信プラン+モバイルルーターAterm MR03LN」でスマホ運用してきたが、音声通話付きプランに変更した。MNPも利用可能。

 

いざ使ってみるとAterm MR03LNにSIMカードを挿した状態では、スマホで通話ができないことが発覚。当たり前のことかも知れないが知らなかった。 

自宅のネット回線はモバイル回線のみのため、スマホに挿すとパソコンがネット接続できない。諦めてモバイルルーターで運用するにしても、無駄に高い料金を支払い続けることになる。ぷららバイLTE音声通話付きプランは、加入6ヶ月以内の解約で解約手数料8,000円がかかる。どうしたものかと思案しているとテザリングという言葉が頭に浮かんだ。 

ドコモ端末のスマホでもルートを取らずテザリング可能

私のスマホはLG製G2 L-01F。ドコモ端末はMVNOでのテザリングができない。ドコモがAndroidテザリング機能をカスタムしており、テザリング使用時アクセスポイントが自動的に切り替わる。ドコモで販売しているスマホはどのメーカー、モデルでもMVNOでのテザリングができない。G2 L-01Fでもパソコン側で「制限あり」と表示されネットに繋がらず、唯一ルートを取れば可能だった。

しかし、現在はデータベースを書き換えることで(強制APN切り替えをさせない)、ルートを取らずともテザリング可能な方法が発見されている。 

G2 L-01Fでのテザリングのやり方

まず、必要なファイルをダウンロード。

http://www.mediafire.com/download/l177fhcu51x27km/whatsnew-disable.zip

次に、G2 L-01Fの設定。設定→開発者向けオプションからUSBデバッグを有効にする。項目が表示されていなければ、設定→端末情報→ビルド番号を7回連打。

G2 L-01FとパソコンをUSBケーブルで接続。ダウンロードした回答済みフォルダ「docomoTetheringEnabler20151023(ここでは20151023が最新)」を「Shift」を押しながら右クリック。「コマンドウィンドウをここで開く」を選択。

adb shell
settings put global tether_dun_required 0
exit

上記を一行ずつ入力しEnter。これでG2 L-01Fテザリング可能になった。

問題はスマホを再起動するとまた設定し直す必要があること。しかし、思ったほど手間でもない。手間を少しでも解消しようと下記サイトでバッチファイルが公開されている。

hanpenx914.blogspot.jp

残念ながらぷららバイLTEでは使えないが、それ以外のMVNO利用者なら役に立つでしょう。

一番気になっていたのが速度と安定性だが、Aterm MR03LNとほぼ同じ。薄っすら遅いかなと思う程度。

f:id:ares2:20160102021740p:plain

一番速度の出る深夜帯。2時。

f:id:ares2:20160102021847p:plain

朝方8時。

f:id:ares2:20160102021947p:plain

一番きつい夕方~深夜。0時。

バッテリーの減りも気になるほどでもなく問題無し。Aterm MR03LNはヤフオクで売り、ルーター持参の煩わしさから開放されすっきりした。