読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ARROWS Z FJL22とG2 L-01F 品評

遂にスマホデビューしました。今まではガラケー+タブレット+デジカメでしたが、そろそろ統合しようと「ARROWS Z FJL22」を購入。生活の中でスマホだと便利というシーンが多くなった。現代はスマホを中心に回っているんですね。

条件は最新でなくともよく、スペックは上々、運用費を抑えるためMVNO活用前提。いくつか比較検討し、FJL22の白ロムを選択。

FJL22は2013年冬バージョンと比較的最近の機種にも関わらず、15,000円〜18,000円前後と格安。同時期の他機種と比較して10,000円〜20,000円安い。

格安な理由はFJL22がau端末だからです。auは通信方式がCDMA2000方式でドコモとソフトバンクと互換性が無く、au端末はauの回線でしか使えません。MVNOの多くはドコモ回線で、MVNOが使えないから格安なんです。

しかし、2014年3月にau回線を利用したMVNO「mineo」登場。同時にFJL22の価格も上昇しました。以前は一番高い価格で15,000円程度でした。

色は白、黒、ピンク。ピンクが不人気なのか最も安く15,000円前後。白と黒で迷った結果、白を選択。白が一番高くじゃんぱらの白ロムランクAで17,800円でした。黒は同価格でランクSがありましたがAでも大丈夫だろうと高を括り、実際美品が届きました。

これにmineoの音声通話付きプランを組み合わせれば、基本料は月額1,590円で運用出来る。購入したのは白ロムでSIMフリー機ではありませんが、mineoはau回線なのでそのまま使えます。勘違いしている人が多いのですが、MVNOはSIMフリーでないと使えないわけではありません。

スペック、動作速度共に問題無し。欠点は熱くなる事。このARROWSは熱くならなくて良いというレビューが多かったのですが、結構熱くなります。YouTubeアプリで動画を見ただけで42度になりました。

本端末は冬モデルなのでレビューもその頃のものでしょう。私が購入したのは9月の始めなので、夏場は十分熱くなります。

au ARROWS Z FJL22 ピンク 白ロム
富士通
売り上げランキング: 31,766



・さよならFJL22、こんにちはG2 L-01F

購入当日の夜、タッチパネルに初期不良を発見し返品。じゃんぱらは全額返金と銀行振込料(銀行振込で入金したから)まで負担してくれました。

新しく購入したのはLGの「G2 L-01F」。24,800円で初期不良の対応が良かったのでまたじゃんぱらで購入。FJL22は予想より発熱するし、げんが悪いと感じて避けました。保護フィルムは無駄になってしまったけれど。

2ヶ月使った感想は「とても良い」。動作速度は高速、タッチ感度良好、液晶は美しい、バッテリーも長持ち、カメラは精細、画面を2タップでスリープのオンオフ機能など非常に満足。

不満はベゼルが狭すぎ指や手の肉が当たる、microSDカードを入れられない、自分でバッテリー交換出来ない、充電アダプタ別売り、これ位でしょう。これで24,800円ならコストパフォーマンスは最高です。

購入後、3日目に自転車乗車中の胸ポケットから落下させ青ざめましたが無事でした。角から落ちたようでフレームが歪みガラス部分も小さく欠けましたが、画面にヒビも入らず実用上の問題は無く使えています。運が良かっただけかもしれませんが、耐久性が高いと受け取っています。

良い買い物をしました。

メーカーサイトで対応になっていませんが、この充電器が使えます。20%から100%まで2時間位。