読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツイッターの声は大衆の声ではない

雑記

最近、ニュース番組がツイッターと連動しているのを見掛けます。番組内では大衆の声として紹介されますが、あれはあくまで番組側が恣意的に選んだ大衆の声でしかない。無作為に選ばれたつぶやきを自動表示するというのなら分かりますが、当然、自分達の思想信条に合わせて取捨選択しているでしょうから、単に番組制作者の声でしかない。そもそも、日本人全てがツイッターを使っているわけではないのですから、ツイッターだけ見て大衆はこう考えているというのは無理があります。

ネットの言説を都合良くつまみ食いし、大衆はこう考えていると自説の補強剤として使うのはやめてほしいですね。