読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット世代がいまだにホリエモンを支持する理由

雑記

堀江貴文氏、通称ホリエモンは現在でもとても人気があります。彼は前科者であり、普通であれば非難されたり軽蔑される事はあっても人気になる事はないでしょう。しかし、現在インターネットでは彼は人気者であり、その発言や行動はよくネットニュースになって、どちらかと言えば好意的に報道されています。

なぜだろうと考えてみると、この世代に英雄がいない事が原因なのかなと思えるのです。堀江氏の世代、大体団塊の世代より下くらいですが、この世代には目立った人物が存在しません。団塊の世代というのは何でもかんでも無茶をしてきた世代であり、よくも悪くも著名人を多く輩出しました。

それと比べると、その反動なのか下の世代は小粒であり、無茶をしなくなったためこれといった目立った著名人がいません。それでも何だかんだでどの世代も、自分達を代表する著名人がいてほしいと思うものです。自分達を投影したいのでしょう。

その堀江氏と同世代の人々が自分達の世代の著名人は誰だと探した時、唯一見付けたのが堀江氏だったのではないでしょうか。堀江氏は良くも悪くも目立った事は間違い無く、最終的には塀の中に落ちさえしましたが、何にもいないよりはマシと消極的な理由で彼が選ばれたのかなと思います。

腹が減ってしょうがないが、あるのは腐った食べ物だけ。それでも餓死するよりはお腹を壊してでもカロリーを摂った方がいいと食べました、そんな感じがします。