読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ランチャーはツールバーがあれば必要ないと思う

今日ウェブを巡回していると

ランチャー便利すぎワロタwwwwwwwwwww : はれぞう

というエントリーを見付けました。
ランチャーというソフトは初耳でした、検索してみると様々なアプリケーションを簡単、簡便に起動させるソフトの様です。
この記事を読んでいて私はWindowsにもツールバーがあるではないか、と感じたのです。私が使っているのはXPで、こちらを確認するとどうもVista以降ではフローティング表示は無理な様ですのでXP前提で話を進めます。

ツールバーはタスクバーに常駐し、特定のフォルダを一発で開く事が出来ます。さらにタスクバーから取り出して画面の四辺にドラッグ&ドロップで移動させる事ができ、カーソルを持っていくとツールバーが開きソフトを一発起動する事が出来ます。私はこの機能で十分なんじゃないかな?と思うんですがどうなんでしょう。ひょっとするとあまり知られていない機能なのかも知れませんね。知らない人のために軽く紹介したいと思います。

タスクバーで右クリック「ツールバー」→「新規ツールバー」を選択すると、フォルダを選択するウィンドウが出ます。そこで好きなフォルダを選択すると、タスクバーにツールバーがタイトル付きで表示され、そこからツリー形式で簡単にアプリケーションを立ち上げる事が可能です。

移動させたい場合は、
「タスクバーを固定する」のチェックを外し、移動させたツールバーをドラッグ&ドロップします、するとタスクバーから外れます。それを好きな所へ持っていくと張り付きます。デフォルトだとずっと表示されているので、右クリックから「常に手前に表示」と「自動的に隠す」にチェックを入れます。こうするといつもは隠れていますが、例えば左に設置した場合カーソルを左端に持っていくと、フォルダの中身が表示されたボックスが表示されます。アイコンをクリックすればソフトが立ち上がります。離すと自動的にボックスは閉じます。常に手前に表示をONにしているため、ブラウザを最大にした状態でもカーソルを持っていくとツールバーは表示されます。デスクトップにショートカットを沢山並べて使う人がいますが、これだと開いているウィンドウを一旦閉じねばならず面倒ですが、ツールバーを使えばそういった煩雑さは解消されます。

私はよく使うソフトのショートカットを専門に納めたフォルダを作りそれをツールバーの上に、下はブラウザでダウンロードしたファイルを格納するフォルダを設定しています。作ったツールバーにショートカットをドラッグ&ドロップすると登録したフォルダに自動的にコピーされます。
ランチャーが無くともこの機能で個人的には十分な気がするんですけどねえ。ランチャーにはランチャーにしかない魅力的な部分なんかもあるんですかね、私は使った事がないため分からないだけも知れません。