読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Flashゲームを考える-2 Flashゲームは儲かるか?

雑記

前回の続きの記事です。
前回は収益の上がるFlashゲームはどんな物なのか?という事を考えてみましたが、今度は

”そもそもFlashゲームで稼ぐ事は出来るのか?”

という事を考えてみたいと思います。
まず日本のFlashゲーム界隈では、どれ位収益が上がるものなのだろうかと思い、今年に公開された”モゲラ”というサイトを参考にしました。

ゲーム・無料ゲーム | モゲラ

このサイトは日本中(もしくは世界)のFlashゲームクリエーター達から作品を募集し、それを公開しているFlashゲームのポータルサイトです。まあよくあるサイトですね。
このモゲラの特徴は、通常この手のサイトは訪問者の事ばかり意識するものですが、ゲームを提供してくれるクリエーターにもかなり意識をしているサイトで、課金システムを実装しています。

課金には都度課金、月額課金、買取課金があり、クリエーターに利益を還元する様な仕組みを提供してくれているのです。マネタイズが難しいネットで活動する Flashゲームクリエイターにとって、このシステムは有り難いでしょうし、この様なコンセプトを提供したサイト運営側も素晴らしいと思います。とは言っても現状課金ゲームはほとんど無く、中々クリエイターが収益を得るというのは実現していませんが。

普通こういうサイトはクリエイターが Flashゲームを登録するだけで、全くクリエイターにはお金は入りません。しかしモゲラではモゲラ自体にゲームを公開する事も出来ますが、自分のゲームを置いているサイトのページを直接ポップアップで表示するという事が出来ます。つまり自分のサイトでゲームを公開しそのページに広告を貼り付けておけば、モゲラ経由で来たユーザーにも自分の広告をクリックして貰えるチャンスがあるのです。これは他のFlashゲームのポータルサイトと比べて、クリエイターには嬉しいシステムだと思います。

このサイトにはそれぞれのゲームにPV数が表示されています。つまり今まで何回そのゲームページが開かれたのか分かる様になっています。このPV数を使ってゲームページに広告を貼るモデルでどれ位収益が上がるものなのか考えてみたいと思います。



11月17日付けで累計もっともPVが高いのが”激突要塞!+”です。
このゲームのPVは11月17日付けで”375123”となっており”2009年5月15日 22時14分 公開”となっていますので、公開約6ヶ月という事になります。ここから1ヶ月のPVを出してみると、

375,123 ÷ 6 = 62,521 PV となります。(四捨五入しています)

さらに1日PVを出してみると

62,521 ÷ 30 = 2,084 PV となります。

2,084PV あるとどれ位儲かるのかは、一般的なアドセンスの平均クリック率と平均クリック単価を元に計算してみたいと思います。ネットで調べた感じでは平均0.5〜2.0%らしいです。間を取って1.0%にします。平均クリック単価はキーワードによってかなりバラツキがあるのですが、https://adwords.google.com/select/TrafficEstimatorSandboxというサイトでゲームというキーワードで調べてみると、平均クリック単価は40〜58円と出ました。こちらも間を取って49円で計算してみます。
1日2,084pvだと1日のクリック数21回です。クリック単価49円だと

21 × 49 = 1,029円

となり、1ヶ月だと

1,029 × 30 = 30,870円

となります。

他5位までのゲーム

2位
MARS TD PLUS
1ヶ月予想収益
354,986pv ÷ 6.5 = 54,613pv × 0.01 = 546クリック × 49 = 26,754円

3位
サボテンブロスの七並べ
1ヶ月予想収益
306,247 ÷ 7.5 = 40,833pv × 0.01 = 408クリック × 49 = 19,992円

4位
RESINOIDS TD
1ヶ月予想収益
215,386 ÷ 10 = 21,539pv × 0.01 = 215クリック × 49 = 10,535円

5位
METALIX TD
1ヶ月予想収益
208,058 ÷ 9.5 = 21,900pv × 0.01 = 219クリック × 49 = 10,731円

1位のFlashゲームでも1月30,870円ですからまず生活は無理でしょう。何作品か投稿して総PVを稼ぐ方法も考えられますが、出す物出す物ヒットするとは限りませんし、5位のゲームですでに10,731円まで下がっています。非常に上手くいけば一人暮らしなら何とかなるかも知れない、希望的観測でもこの程度でしょう。
そもそも1位のゲームですら1ヶ月PVが62,521pvです。それなりに人気のサイトなら一月10万アクセス位は優に稼いでいます。”稼ぐ”という事を考えるなら、わざわざ手間のかかるゲーム制作よりブログや情報系サイトを運営した方がメリットがありそうです。

さらに基本的に収益はもっと低くなるのでは?と考えています。理由は情報系サイト等は情報を探しに来た人が利用するため自ら能動的にサイトを見てくれますし、表示された広告に関連する項目やソフトの使い方などを解説しているサイトの場合は、そのソフト名が表示されたりするので、訪問者が広告をクリックしやすいと思うからです。しかしゲームサイトに来る人はゲームをやりに来ているだけで情報など探していません。ですので情報系サイト等と比べてクリックされにくいサイトになると思うんですね。まあ推測でしかないんですが。

勿論自分のサイト等の収益も足せばもっと稼げるかも知れませんが、こういうポータルサイトより訪問者数で上回るのは難しいと思います。
それとモゲラ自体もあまり好調というわけではありません。下図はGoogle Ad Plannerで調べてみたモゲラのデータです。

開始当初は訪問者数は上がっていましたが、その後は全体的に下がり調子といった感じ。公開してから何か新しい事をしていると言うわけでもないので、このままなら少なくともクリエイターを満足させるほどのサイトには成長しないでしょう。Ad Plannerがどれだけ正確かは私には判断出来ませんが。

勿論これは私が適当に調べて出した答えなので、正しいかどうかは保証出来ません。まあ参考程度にしておいて下さい。数字に弱いので間違えていたら御免なさい。今回はアドセンスで考えたもので、 Amazonアソシエイトの様なものだとどうなるかは分かりません。