読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラストレムナント - 品評

品評

ラストレムナントのPC版をクリアしました。では全体を見て良かった点と悪かった点を挙げていきます。

プレイ環境は
CPU Core2 Duo E8400
グラフィックボード ECS N9800GTE-512MX-F(GeForce 9800 GT)
メモリ 4GB
この環境でほとんどストレスはありませんでした。テクスチャの貼り遅れもほとんど無く、後半になってほんの一瞬町などに入るとあるかな?程度です。ロードも大体2〜3秒でしょうか。

良かった点
■背景グラフィックが綺麗。特に水面の表現は素晴らしく、山肌を小川が流れている所なんかは感動物。
■音楽はまずまず良い。他のユーザーのレビューでは音楽に関しては絶賛しているものが多いが、そこまでではない。全体的にロック調。
■サブクエストが豊富。恐らく本筋よりもこちらの方が時間がかかる。
■結構カメラアングルに凝っている。
■歯応え、楽しみがいのある高難易度。

悪かった点
■システムは複雑と言えばまだ聞こえがいいが、非常に無駄に分かり辛い。それでいてまともなヘルプ機能も全く無い。さらに独特のシステムを売りにしているわりに、そのシステムを完全に理解、把握、活用しなくてもクリア出来る様になっており、プレイヤーに学ぶきっかけを与えておらず矛盾がある。
■ゲーム内専門用語がやたらと多い。丸々覚えなければならないため勘弁して欲しい。
■プレイ時間が見れない。なぜかは分からないがそういう仕様。
■豊富なサブクエストは良いが全てをこなさないと真のラストボスに挑戦出来ない仕様で、サブクエスト消化を強要する作りとなっており、結果プレイヤーの今やりたい進めたい事を自由にやるという自由度を損ねてしまっている。
■ストーリーは正直つまらない。これといった広がりも無く、とても平凡。
■世界観があまりにも狭く、県内で争っている様な感じがした。世界地図もオーストラリア大陸みたいな形。
■仲間が欲しいコンポーネントをリクエストするが、その採集場所は教えてくれないし、一度取ったコンポーネントが記録されるわけでも無い。
■仲間の新しい技を習得すべきかどうかを決定するシーンがあるが、その技が具体的にどんなものかを確認する事は選択後でないと不可能。
■ キャラクターグラフィックが荒い。背景は十分良いがキャラクターはアップになるとザラザラしているし、丸みを帯びた部分など(靴の先や服の袖)は普通に角ばっている。ムービーシーンも普通の時も同じキャラクターグラフィックが使用されているため、あまり容量の多いグラフィックデータを使用出来なかったのではないかと思う。その分ムービーシーンであるにも関わらず、装備品などは自分が装備させた物が反映されている(とは言っても武器だけ、そもそもこのゲームに装備品として鎧は出てこない)。
■ミトラ以外のキャラクターの見分けが付かない。特にヤーマは誰が誰だか分からない。
■同種族のモーションが同じでつまらない。
■敵モンスターのグラフィックの使い回し率が高い。
■要求スペックが随分高い。

全体的に悪い面が多くなっていますが、決してゲームとして悪いという事ではありません。プレイしていてまずまず楽しめたし、最近めっきり投げ出し癖の付いた私でもクリア出来たのですから、それなりの楽しさはあるゲームだと思います。

このゲームはX box360版は非常に低評価だった様で、PC版はその不評だった部分を調整し発売した様です。その点もまずまず面白いと感じれた要素だったのかなあと思います。実際PC版のレビューは日本では軒並み評価が高いです。

このゲームはスクエニのサガチーム製作という事で、多くの人がサガシリーズによく似ていると言っていますが、私はサガシリーズは一本もプレイした事がないため分かりません。シンボルエンカウントなんかを見ると、サガっぽいなと思いますけどね。サガシリーズが好きな方は私以上に楽しめるゲームなのだと思います。サガをプレイした事があるユーザーのレビューを見ると、サガっぽくて面白い!というものが多かったですから。

総評  72
面白いソフトの部類に入るゲーム、しかし最高というほどでは無いし、値段相応の面白さでは無い。それでもつまらなくは無いし、サガシリーズが好きな人なら買って損は無いゲーム。そんな感じですかね。値段が高いと思われる方はSteamなんかで買ったらどうでしょう。こっちでも売っています。勿論日本語版も。
システムは根本的な部分は実は古いです。海外でもクラシックRPGと評されていた様です。昔なつかしのサガシリーズ的なRPGを楽しんで見たいという方は買ってみてもいいんじゃないでしょうか。