読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

踊り子の衣装

雑記

ちょっと前のニュースですけど、新潟県の女子高生のスカート丈が日本一短いとかなんとかいうニュースがありました。
それで新潟県教育委員会みたいな所が

「勉強もスカートも、やる気次第でまだまだのびるんだ」

というスローガンを掲げて、スカート丈を短くしようというキャンペーンをやっているそうです。分けの分からん事をするもんだと思うんですがね、これ。なぜスカート丈が短いとダメなのか?理由として挙がっていたのは

「足を冷やして健康に悪いから」
「性犯罪に巻き込まれ易くなるから」

という事らしいが、こんなものはスカートを禁止してズボンにでもすりゃいいじゃないか、と思うんですけどねえ。

足が冷えて体に悪いって言っても、それで死ぬわけでもなし。風邪とかひきやすいという事なんだろうか。しかし俺が子供の頃とか小学校は裸足だったりしたんですけどね、その方が健康に育つとかいうのが理由だったな。そう考えると、むしろこっちの方が丈夫になるんではなかろうか?乾布摩擦みたいに。(そりゃ病弱な人は止めた方がいいでしょうけどね)

2番目の理由は、そもそもスカートという履き物の根本的な問題だと思うけどなあ。スカートっていうのは基本凄くエロチックな服装品だと思うんですよね。ちょっと強めの風が吹けばめくれてしまうし、どこかに引っ掛かったり、誰かに軽くまくられただけでパンツが見えてしまうじゃないですか。そもそも布とかで完全に下着が遮断されていないという構造も、踊り子の衣装の様にスケベ心を掻き立ててしまうものなんだと思うんですよね。

だからスカートっていう履き物は、何もせんでもすでにエロい物だと思うんですよ、誰が考えたか知らないけど。そんな物を、若い女子は破廉恥ではイカンといっている人達が履かせようとしている事自体が矛盾しているんじゃないかと思ってしまうんですがねえ。

私にはこういうのに反対する人たちって、実際は自分達が言っている事(今回は上記の2点)が理由というのは口実で、本当は違う事、

「昔の状態を維持しておきたい」

っていうだけなんじゃないの?って思っちゃうんですよね。つまり単なる懐古主義者。同じエロスでも、スカート自体は昔からあったので機にならないから別にいい、ただ短くするのは最近だからなんか違和感を覚えるので許さん、みたいな。(ミニスカートはツィギーとかあったけどね)

こういう人達ってただ昔を懐かしんでるだけだから、実際ケチをつけている対象の人達なんて本当はどうでもいいんですよね。例えば相撲とかあるじゃないですか、あれ日本の国技ですけど、あれが世界のテレビとかで紹介されたりしてるんだろうなと思うと、私なんか凄く恥ずかしく感じるんですよね。だってあれTバックですよ、ほぼ素っ裸のいい年の男同士がTバック姿で抱き合う。それには文句言わんわけですよ、今回の人達って。

ブルマーとかもそうですね。ブルマー廃止しようとか議論になった時がありましたけど、(今はもう男女共短パンなんすかね)あの時もいつもなら若者の破廉恥な行動とかを「最近の若い者は」って言って怒ってるんだろうなって感じの人達が、伝統だからとか何とか言って反対してたりもしてたけれど、スカート丈云々よりもよほどブルマーの方がエロスな感じがするんですよ。

正直ブルマーってパンツそのものじゃないですか。女性の局部を鮮明に表しているし、まあ百歩譲ってもビキニの水着だと思うんですよ。にも関わらず、ブルマーは残そう的な事を言ってたりするわけですよ。

今回の事もそういうバリバリに矛盾というか、単なる懐古主義者の騒ぎにしか感じられないんですよねえ。それにそもそもいくらスカートが短く魅力的に映るからといって、それで強姦していいとはならないわけで。

そもそもそんな事言い出したら、まじでイスラムの女性みたいにミイラ状態にならなきゃイカンでしょう。結局何が言いたいかっていいますと、そんなに気になるんなら、その両方を一遍に解決する「ズボン」を導入したら如何でしょう?って事なんですよ。まあそうすると、

「女らしさが失われる」
ジェンダーフリー思想の暴走だ」

とか言ってくる人がいそうですけどね。どっちでもいいんですけど、私はスカート丈の短い女の子が好きですけどね。