雑記

本にまだ価値がある理由

ネットがあれば欲しい情報は検索で手に入るから、もう本や雑誌は必要ないと言う人がいる。ネットには正しい情報も公開されているが、それを遥かに超えるゴミ情報も撒き散らされている。大量の石の中から玉を選り分けるには、これが石でこれが玉だと判断の根…

宮﨑駿が的外れなのに叩かれないのは宮﨑駿だから

blog.livedoor.jp 上の記事を要約すると、人間の歩く進化プログラムのシミュレーションの結果生まれた動きが、宮崎氏には知り合いの障害者の動きに見え、障害者や生命を馬鹿にした行為であり不愉快だと激怒したという内容。 この主張は的外れだ。技術者は意…

日本のQ&AサイトはStackOverflowを見習うべきだ

Q&AサイトはOKWAVEを主に利用してきた。理由はたまたま最初に使い始めたサイトだったからにすぎない。頻繁に利用するわけではないが使っていると不愉快になる。その理由を挙げる。 いじめ対策に発案されたアイデアを、自分達の手抜きのために利用している 20…

リオ五輪セレモニーで吹き出したリベラルの欺瞞

今回の引き継ぎセレモニーは案外好評らしく、はてブも好意的なコメントが目立つ。勿論、批判する人達もおり不思議にもリベラルが多い印象だ。 これはリベラルが安倍首相嫌いだからだろう。安倍首相が絡んだ時点で内容は無関係に全て悪なのだ。先に悪という結…

リオ五輪閉会式の日本の引き継ぎセレモニーはこれしかない内容だった

リオ五輪が終わり閉会式での日本の演出が話題になっている。スーパーマリオやパックマンなど、サブカルチャーが沢山出てきたことに対し、幼稚だと批判も聞かれるが、よくよく考えるとこの内容しかなかったと分かる。 五輪の開会式は世界中の人間が見る最大の…

ゲームのデメリットはメリットに変わった

ゲームのデメリットは自然と触れ合わない、外に出ないなど、現実から遠ざけることが批判者からよく挙げられてきた。しかし、現代のような超高度情報化社会ではデメリットだったものがメリットに変わったのではないか。 現代人はおびただしいほどの情報を浴び…

ウェブの情報収集なんて週一で十分

常日頃からウェブに使う時間の大部分が浪費に思えてしょうがなかった。私はRSS、twitter、Tumblr、はてなブックマークを毎日うろついているが役に立った実感がない。 ほとんどの情報は私にとって知っても知らなくてもいい情報であり、はてブは不愉快にさせら…

おせっかいと日本人

先日、知人との会話で日本人はおせっかいを働くという話題になった。日本人はすぐおせっかいを働く癖があり、それが迷惑になることは多いと。 そこは私も納得だったが、知人はその後、想像力を働かせれば迷惑なのは分かるはずとか、おせっかいは頭が悪い、人…

料理のメリット・デメリット

最近料理をしている。やり始めると凝ってきてコンベクションオーブンも買ってしまった。その流れでお菓子まで作るようになった。元々甘党だが糖分を気にしてお菓子は控えていた。しかし、エリスリトール(代謝されない糖アルコール)を使えば摂取糖分を大分…

麺をズルズル啜るのは下品

昔、TVで海外では麺を啜るのは下品で恥ずかしい行為と紹介されていたのを覚えている。この記憶がずっと残り、私は段々と麺を啜るという行為に羞恥を感じるようになり止めてしまった。元喫煙者が非喫煙者になり、昔は気にならなかった他人の煙草の煙が気にな…

ハロウィンに思うこと

ここ数年で急激にハロウィンが定着した感がある、と言っても東京だけかも知れないが。それと同時に日本式ハロウィンの批判もよく聞かれる。 よく聞かれるのはただの仮装パーティーになっている、物を壊したりゴミを散らかしたり騒動を起こすなど。 前者はす…

ライブ放送する人たちは見世物小屋の動物

ライブ放送は定期的にネットニュースになる。そのニュースに対するネットの意見は「素人の生放送の方がテレビより面白い」等が多い。最近は配信業などといい、放送者の中には仕事と位置づけている人もいるようだ。 ここ最近、ニコニコ生放送を見ていた。芸能…

若者を虐める町に未来は無い

<a href="http://www.asahi.com/articles/ASH2B4D1MH2BUTNB00R.html" data-mce-href="http://www.asahi.com/articles/ASH2B4D1MH2BUTNB00R.html">「教室にエアコン」賛成多数 住民投票率は低迷 所沢:朝日新聞デジタル</a> 「教室にエアコン」賛成多数 住民投票率は低迷 所沢:朝日新聞デジタル 少し前、埼玉県所沢市のエアコン設置に関する住民投票が話題になった。 エアコン設置の是非は分からない。それよ…

レシートのフルネームは危険

この前、郵便局利用時にレシートを受け取ったが、担当女性のフルネームが書かれていました。 担当者が見目麗しい女性で、利用者の中にストーカー気質の者がいたら危険ではないでしょうか。今やフルネームがあればいくらでも個人情報を入手出来る時代。セキュ…

NHKと低俗番組

少し前に中田宏議員が、国会で最近のNHKを批判しました。「NHKの番組が、ひとことで言うと低俗になっていないか。何だこりゃという娯楽番組がいくつも並んでいる」中田議員の主張は正論でしょう。面白おかしいだけの番組を民放が作るのはしかたない。市場で…

次の毒舌の担い手は在日外国人

私は以前、お笑い芸人が憧れの職業となり差別が薄まった結果、毒舌が許されなくなり、現在はいまだ差別が根強いオカマタレントにそれが移行したと書きました。オカマタレントは差別の象徴そこでふと思ったのです。いずれはオカマタレントも格上げされ、差別…

はてなフィルターは使いやすい

「はてなフィルター」は、本家はてなブックマーク(通称はてブ)に無いフィルタリングがついたはてブ閲覧サイトです。はてなフィルターはてブはそこそこ役に立つ情報も流れるのですが、大半はどうでもいいもの、馬鹿馬鹿しいもの、不愉快なものが流れてきま…

「明日、ママがいない」騒動に思う事

ドラマ「明日、ママがいない」の内容が不適切だと騒ぎになっています。私はこのドラマを見ましたが、批判するような内容とは思いませんでした。このドラマに対する批判とその態度について、思うところを書いてみます。●慈恵病院を連想させ不適切 ドラマの主…

オカマタレントは差別の象徴

何年か前から通称オネエ系と呼ばれるオカマタレントブームが来ています。一時のものかと思っていたら案外しぶとく続いています。なぜ、オカマタレントが人気になるのかと考えると、もはや差別されているのがオカマ位だからでしょう。今も昔も衆目を集めるの…

TV局のVODは自分に馬鹿と言わないと利用出来ない

最近、日本のテレビ局も重い腰を上げ自社コンテンツのオンデマンド放送を本格化させているようです。 民放5社、月945円で動画見放題 スマホ向け配信 こういったサービスは構造的な問題を孕んでいると思います。それは、利用開始時に自分は馬鹿だと心の中で…

サブカルチャーの黎明期に活躍した老兵が業界に噛み付く理由

■見抜いている人々に対する釈明と赦免の請願、羞恥のごまかし 資本主義の原理は差異から利潤を生み出す事です。Aという物はaという町ではありふれた物でも、bという町では貴重品かもしれません。そうならAをaからbに持っていくだけで大きな利益を手にする事…

ツイッターの声は大衆の声ではない

最近、ニュース番組がツイッターと連動しているのを見掛けます。番組内では大衆の声として紹介されますが、あれはあくまで番組側が恣意的に選んだ大衆の声でしかない。無作為に選ばれたつぶやきを自動表示するというのなら分かりますが、当然、自分達の思想…

ネット世代がいまだにホリエモンを支持する理由

堀江貴文氏、通称ホリエモンは現在でもとても人気があります。彼は前科者であり、普通であれば非難されたり軽蔑される事はあっても人気になる事はないでしょう。しかし、現在インターネットでは彼は人気者であり、その発言や行動はよくネットニュースになっ…

今も知識を保存する事には価値がある

今は問題を自分で解く能力よりも、検索能力の方が重要な時代に入っているという意見を目にしました。これはこれで正論ですが、基礎学力はやはり必要なのです。今や大抵の事は検索すれば出てくる時代になりした。しかし、そもそも検索しようという発想がなけ…

みのもんた氏に思う事

タレントのみのもんた氏が世間を騒がしています。個人的に彼は報道番組には適さない人物だと思っていました。報道というのは、あらゆる偏見を排除して望むものでしょう。しかし、彼はそんなものは関係無しとばかりに、視聴者受けする発言を繰り返す人間でし…

風立ちぬの喫煙批判に対する違和感

宮崎駿監督の新作「風立ちぬ」の喫煙シーンに、日本禁煙学会が文句をつけたと話題になっている。この話題に対する嫌煙派の反応には違和感を覚えます。架空の物語に対し過剰な反応だという意見に対し、「タバコで年間どれだけの人が死んでいると思うのか」 「…

「辞めればいい」が的外れな理由

ブラック企業に対する批判の中で、「嫌なら辞めればいい」という堀江氏の意見が元でいつものように騒ぎがあったようです。ブラック企業を、法定福利を無視したり労働に対する賃金の未払いが恒常化している企業と定義するなら、それは違法行為であり悪いのは…

ヒールは本当は良い人という幻想

テレビから遠ざかったのは視聴者を侮った内容と、毒舌の台頭が大きな理由だったのですが、ネット上だと毒舌系の有名人にはなぜか好感を持つ人が多いのには驚かされます。理由として、毒舌家の善良な私的エピソードがきっかけで好感が持たれているようです。…

メルマガは抱き合わせ販売を止めた雑誌

メールマガジンという著名人が記事を書き、それをメールで配信する形態のサービスが人気を博しています。当初そのサービス内容を知った時は、随分時代錯誤なサービスだという印象を持ちましたが、現在メールマガジンを配信している著名人は山ほどいます。最…

能力の無い人は共同体に依存する

世の中には自分が所属する共同体の価値が、そのまま自分の価値に反映されると考えている人達がいます。例えばオリンピックで日本人選手が金メダルを取ったとしましょう。すると我々日本人の誇りだと言い出す人が現れます、これは奇妙な話ではないでしょうか…